就職活動基礎知識

製薬会社での日々の生活、また転職活動などについて書いていきたいと思います。就職活動、転職活動中の方には参考になるかな?

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MR@TKです。MRの日々の生活についてつづってまいります。

今日は休み中ですが、体のメンテナンスのため地元の病院にいます。
するといましたモンスターペイシェント!!「何分待たせる気だ!」
「もう受けないで帰る!(家族・看護婦困惑)」

どうみても看護婦さん先生を含め皆さん一生懸命業務を行っています。しかも周りにはもっと待っている患者さんも多数います。

やはり医療はサービスで患者が一番!だという気持が強いためにこのようになってしまうのでしょう。

都会では医師過剰なため、医師がいる有り難みを感じる機会は少ないのかもしれません。
しかし、医師が居て当たり前であるという感覚は捨てなければいけない感覚ではないかと思います。

話は変わりますが、今日も病院にはメーカーらしき人がいました。
仕事が大好きな人もいるもんです。逆にいうと今仕事して後日長期休暇の方がいいのかもしれませんね(笑)
スポンサーサイト
MR@TKです。MRの日々の生活についてつづってまいります。

見てる方もいるかもしれませんが、TOMORROWという医療ドラマが日曜日にやっています。今医療系のドラマは視聴率が取れるらしいです。
このドラマ地方の市立病院を舞台としているのですが、まさに地方の医療環境を適切に表現しているなぁ~と一話を見て感じました。
まず、総合病院が民間病院ではなく、市立病院であるという点。これはまさに地方に良くあるパターンですね。地方では総合病院をたてようにも、採算が取れないケースが多く、このような公の病院がたちます。

二点目が、医者不足。現在地方ではありえないほどの医者不足です。またこのような市立病院は公務員的扱いとなるため、お給料も良くなく更に医者の退職に拍車がかかります。
このように住む場所によって医療レベルに格差が生じはじめています。悲しいかな、これが現実です。

私はもともとそこそこの都会育ちであり、MRとして地方に赴任するまで、都会と地方ではこんなに格差があるものだとはしりませんでした。

地方でも安心した医療体制の構築、これを是非とも国のお役人さんに整備して欲しいと切に感じています。

また一点だけこのドラマおかしいと感じる点も見つけました。

それは・・・

菅野美穂レベルのかわいい看護婦さんはそういない!という点です(笑)
MR@TKです。MRの日々の生活についてつづってまいります。

昨日より有給を頂き実家の方に帰ってきています。私の実家は東京の隣県のいわゆるベッドタウンです。東京にも電車で10分足らずです。

しかし、久しぶりに近くの商店街を歩いたら昔はあった店などがちらほらなくなっていました。やはり東京に近い場所でも、このような不況のあおりを受けております。

今自分は特にお金に困ることなく生活ができている。改めて幸せな事なんだと感じました。

MR@TKです。MRの日々の生活をつづってまいります。

さて、明日から北海道洞爺湖サミットがはじまりますね。要所では警察による厳戒体制が強化されているようです。
最近何となく良くない事件だったり変な事件が頻発しています。
何も起こらないで無事に終わって欲しいですね。

この洞爺湖サミットのMRに対する影響ですが、やはり北海道のこの辺りを担当している担当者は仕事にならないようです(笑)
下手したら車が汚くて、警察に怪しまれる人もいるやもしれません(笑)
MR@TKです。MRの日々の生活についてつづってまいります。

昨日は関西にて仕事であったため、今大阪から東京に移動中です。
のぞみは快適ですね。ただ現在試運転をしているリニアモーターカーは名古屋~東京間を何と40分で走行するようです。もし仮に大阪~東京間を走るとしたら60~70分ほどでしょうか?のぞみの半分で着きます。凄い!!
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。