製薬会社での日々の生活、また転職活動などについて書いていきたいと思います。就職活動、転職活動中の方には参考になるかな?

2007/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
是非ともクリックお願いします↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


MR@TKです。日々の生活をつづってまいります。
全然関係ないですが、M-1のサンドウィッチマンすごかったですね。思わず、YAHOO動画やYOU TUBEを見てしまいました。

彼らは1年間限定で、非常に注目を浴びることになります。このチャンスを是非生かして欲しいですね。

本日は学術的なMR活動をしたいならという形で学生の方向けに書いてみたいと思います。

MRは現在人気職種の1つのようですね。皆さんなぜだと思いますか?
私は以下のように分析しています。
①現在各社採用人数が非常に多いため
②女性でも、働けるため
③福利厚生が良いため
④会社名が著名なケースが多いため
⑤医療に貢献でき、人の役にたてるため
⑥文系からも、受験できるため
⑦医者というハイステータスな方と仕事ができるため

こんな感じではないでしょうか?恐らく学生の方はこの7つのうちの1つは大体理由があてはまっているのではないかと考えています。

ちなみに上の7つは1つも嘘ではありません。全て本当です。

ただ上だけを予想して入社すると「はて、少し予想と違うな」と思って辞める方がいます。
それは『営業である』ということです。MR=営業です。これは間違いありません。

学生の方では、やはり上の営業であるという考えが少ない方が多いようです。ちなみに私も営業であるという考えは薄く入社しました。

ただ実は営業的な面の少ないMRというのが最近は出てきております。
それは「オンコロジー専門のMR」です。

これは主に外資系などで行っています。ではなぜオンコロジー専門のMRは営業的側面よりも学術的側面が重要視されるのでしょうか?
それはまた次回記載しますね。

スポンサーサイト
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。