製薬会社での日々の生活、また転職活動などについて書いていきたいと思います。就職活動、転職活動中の方には参考になるかな?

2008/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MR@TKです。日々の生活をつづって参ります。
このブログを読んで頂いている方は製薬会社だったり、CROやSMOなど勤務されている方や
目指している方なのかな?と思います。

皆さんは、もしその業界に入らなかったらどのような業界に入っていましたか?

私は何かな?と考えますが、あまり思い浮かびません。
逆に言うと、製薬会社ほとんど1本で受けていたので、あまり知らないのだと思います。
これはやはり勿体無かったですね。

もちろん、この業界は他業界に比べてまだ恵まれている業界だとは思いますが
他の業界をまわってみても良かったかなとも思います。
しかし、現状には非常に満足していますが。

何かまとまらない話ですみません。

下記は最近気に入っている極です。メロディーが綺麗です。



スポンサーサイト
MR@TKです。日々の生活をつづって参ります。

さて、先日は、2日間有給を頂きまして、新部署で使う知識について
御茶ノ水で先取りでセミナーを受けてきました。

大体20名が参加しておりましたが、MRは私だけのようでした。
独学で勉強していた部分もあったので、ある程度は理解できましたが
わかりにくいところもしばしば。でも全体像が見えたので満足です。

受けたのは御茶ノ水だったのですが
かなり久しぶりに御茶ノ水にいきました。恐らく4年ぶりぐらいかな??
昔は予備校の模試などで行くこともありましたが。

久しぶりに行くと、若者が多く(御茶ノ水は、大学がたくさんある街です)
活気があり、何となく元気がでてきました。

さて、再来週から、私の現担当先の引き継ぎ、再々来週は新任地での業務引継ぎです。
新居を決めなければならないし、事務手続きだけでも結構あるなと思っています。

もう自分の担当先の引継ぎ書類はできております。
後は新任地できちんと、業務をできるかですが・・・

何とかなるでしょう!!
MR@TKです。日々の生活をつづって参ります。

さて、先日は接待でした。
焼肉を食べて満足(お腹いっぱい・・・)
先生も満足。

しかし、今回の接待が自分企画の最後の接待かなと寂しい思いも感じました。
次に移る部署も、Drと接点のある部署ではありますが
やはり、行うとしても担当MR企画に同席という形だと思います。

「先生ちょっと飲みいきませんか??」
みたいな感じはもう難しいのかもしれません。





いや、関係構築には接待は重要!
担当MRの方と一緒に接待ができるといいな!!





MR@TKです。日々の生活をつづって参ります。

最近いいなと思う曲の1つです。
では、ミスチルのファンか?といわれれば、別にそこまでファンではありません。

ミスチルのバラードは結構同じような感じの曲が多いと正直思いますが
ただ、「万人受けする曲」を作ると思います。
これは才能でしょうね。うらやましい。
あと音域が広いので、深い歌に聞こえます。

以前私が、所属していた予備校で、非常に人気がある先生がいました。
彼の雑談の中で1つ印象的なのが
「ヒットする曲はメロディに共通点があるらしい」との話でした。
その方も音楽素人ですし、私も素人ですので、詳しくはわかりませんでしたが
「人間が心地よく聞こえるメロディー」というのには何かしらの法則があるという意味でしょう。


MR@TKです。日々の生活をつづって参ります。

最近お気に入りのお笑いがこのはんにゃです。
非常におもしろい!

ストレス解消になります!!

MR@TKです。日々の生活をつづって参ります。

さて、昨日以前のお盆休みについて書きました。
今回、新人の頃の土日について思い出したので書きたいと思います。

私の会社は恐らく業界でも土日に研究会が多い会社だと思います。
特に当時は支店での講演会が非常に多かったのを覚えています。

いつも、支店の講演会があると、大学の友達が支店のある地域に住んでいたので
飲むということを繰り返していました。
その時は出来る限り、女の子を入れて飲んでいました。いわゆる合コンですね。

当時は本当にたくさんの女の子と飲んだのを覚えています。
しかも今考えると異常かもしれませんが、何次会まで行っても全部女の子の分を奢っていました。
大体3次会ぐらいまで行って、最後寿司をつまむとかそんな感じです。
どんだけ金つかったかわかりません・・・・・若気の至りでしょうか??

そして、一度すごく背筋が凍る合コンがありました。。。
その日は、開業医の受付の子と飲む予定。まず、1人と合流し、私を含め男2人と女の子1人で1次会スタート。この女の子非常にかわいい子だったのを覚えています。
「もう1人友達呼んでるから」
と女の子がいっていて、来た女の子がまたかわいい。ビックリ。。。

そこで、4人で大分深酒。でも、この女の子たちすごくお酒が強いなとは思っていたんです。
2次会は、ボーリング。結構盛り上がって楽しかったのを覚えています。

じゃあ飲みなおそうという事で、3次会。もちろんボーリングの間も飲みっぱなし。3次会についた時点で3時ぐらい。気づいたら、おでこをついて寝てしまっていました。

「あっ、やっべ!ごめんね」と思ったら、向かいにいた女の子はいない。
あれ?と思って後ろを見ると、女の子2人で、違う席で飲んでいる。雰囲気としては完全に怒っている感じです。

もう1人の男友達はどうしたんだろうか?と見ると、隣の席で同じ姿勢で寝ていました(笑)
「おい!起きろよ。やべーぞ。完全に怒ってるよな。あれ→」
「間違いないな・・・」

こんな会話を行い、取り合えず全額男2人で払い、そそくさと帰ったのを覚えています。
しかも最後に女の子から言われたのが
「疲れてるみたいだから、早く寝た方がいいんじゃない・・・」

何もいえなかったのを覚えています。
今まで一番背筋が凍った合コンです。。。




MR@TKです。日々の生活をつづって参ります。

お盆休みいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は今回は本当にゆっくり過ごしました。

社会人になってからのお盆休みを振り返ると
1年目:まだ研修中。しかし実家に帰り、毎日のように友達と飲みまくる
2年目:仕事には慣れなく辞めたいなと思いながら毎日飲みまくる
3年目:彼女と旅行
4年目:友達と旅行
5年目:ゆっくりと過ごし、一度だけ友達と飲む

とこんな感じです。
だんだん、大人っぽくなってきていませんか?(違うか・・・)

入社2年目ぐらいまでは、お盆休みは毎日飲んでいました。
なぜかというと、社会に慣れないため、顔見知りの人と会いたくなるのと、お金が急にできたため
意味の無い浪費を行ってみたいという理由です。

まぁ良い経験でしょうか・・・



MR@TKです。MRの日々の生活についてつづってまいります。

今日は休み中ですが、体のメンテナンスのため地元の病院にいます。
するといましたモンスターペイシェント!!「何分待たせる気だ!」
「もう受けないで帰る!(家族・看護婦困惑)」

どうみても看護婦さん先生を含め皆さん一生懸命業務を行っています。しかも周りにはもっと待っている患者さんも多数います。

やはり医療はサービスで患者が一番!だという気持が強いためにこのようになってしまうのでしょう。

都会では医師過剰なため、医師がいる有り難みを感じる機会は少ないのかもしれません。
しかし、医師が居て当たり前であるという感覚は捨てなければいけない感覚ではないかと思います。

話は変わりますが、今日も病院にはメーカーらしき人がいました。
仕事が大好きな人もいるもんです。逆にいうと今仕事して後日長期休暇の方がいいのかもしれませんね(笑)
MR@TKです。日々の生活をつづって参ります。

うちの営業所にも、新人が配属されました。なんと日本全国の営業所のなかで最も多い人数が配属されたようです。支店でも、現在4人に1人は新人という人数。

近年どの製薬会社も若手の比率が上がってきているとは思いますが、うちはちと異常です。
それで、MRの人数が増えているのかというと、あまり変わっていないようです。

つまり
・多くの人が辞めている
・MRの平均年齢が、どんどん下がっている

という2点の問題が表面化しつつあります。

以前のうちの会社の年代構成から考えると、10年目以下なんてまだまだ若手扱いですが
現在どんどん新人が入ってくる状況下ですと、もう5年目以上は、下手したら中堅扱いです。。。

これってやはり問題ですよね。
若い人が増えてくると何をやるにも、下にあわせるようになります。
これはしょうがない部分もありますが、行き過ぎると単なる質の低下につながります。

もう1つの問題が「ジェネレーションギャップ」です。
毎年毎年同じような人数で入社していますと、あまり表面化はしない問題ですが
年代間に差がありますと、ギャップを生じるようになります。

ある特定の年代では当たり前の事が、ある年代では当たり前ではなくなる。
この2つの年代層の中間に適正人数がいれば緩衝効果があり、整合性が取れます。適正人数がいれば・・・

また、以前ならば、入社25年クラスの方と、新入社員で、つまり、ベテランと若手でギャップがあるというのが普通でした。これはある意味しょうがない部分もありますが、今では、適正人数がいないため、15年クラスと、新入社員、つまり中堅と若手でギャップがあるという状況です。

こうなると新人が、中堅にも本音で質問などが出来なくなり、私たちのような若手上位に質問などが来るようになります。もちろん出来る限り答えますし、中堅、ベテランへの橋渡しにはなるよう努力をしていますが、私たちの答えなど、本当に少ない経験での判断ですので、ベターなはずがありません。

会社には、このような人員計画を行うならば、せめてそれをフォローする研修などの充実を行って欲しいと思います。そうでなければ、結局数年後に、つけがくるはずです。



MR@TKです。日々の生活をつづって参ります。

最近いろいろと考える事が多く、何となくテンションが上がりません。
これ、自分の悪いところです。考えてその他のことがあまり進まなくなる。

少しぐらいつまずいても笑い飛ばせる精神力が欲しいと思います。
そのためには、多くの困難にぶつかって、心を強くしていかないといけない。

思うのは簡単。行動は本当に難しい。
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。