製薬会社での日々の生活、また転職活動などについて書いていきたいと思います。就職活動、転職活動中の方には参考になるかな?

2008/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MR@TKです。日々の生活をつづってまいります。

私がMRをしていたいとき、営業所には自分以外に3人の同期MRがいました。
みんな個性的で、でもみんなとても優秀なMRでした。

入社して5~6年たつと、大体営業所では若手のリーダー的な仕事を与えられます。
営業所の勉強会の司会だったり(これも結構上の方への根回しが重要)、入社間もないMRへの基本的な業務に対するフォローだったり、先輩(所長や、リーダー)への橋渡し役などなど・・・

言うならば、重要だけど、めんどくさくて上へも下へも配慮しなければならない仕事がたくさんありました。時には下をたてなければならない、もちろん上の方のプライドを無視してはいけないなど・・・

良い意味でストレスで、良い意味で大変勉強になった期間であり、仲間でした。

今回なんでこのようなことを書いたのか?
単純に、今彼らはどのような仕事をし、どのような境遇になっているのか?が気になったからです。
特に深い意味はありません。

近い将来、お互いが胸をはって今の仕事を語れるようになっていたいと思います。



スポンサーサイト
MR@TKです。
日々の生活をつづって参ります。

私は現在あるプロジェクトで、某大学とかかわっています。
それにしても、大学という所は、本当に手続き1つをとっても大変だと感じます。
わざと難しくしているんじゃないの?と疑ってしまいたくなるぐらいです。
もちろんそんなことはないはずですが(涙)

でもそんな時に心強い味方になってくださるのが現場のMRの方々です。
本当に現場のMRの方々の多大なるお力添えがなければできないことは多いです。

だからこそ、どんな場面でも、できる限り担当MRの方にはきちんとご挨拶して
今後のご協力をお願いしております。
いつも、私のような若造のために、お時間を頂き本当に申し訳ないと思っていますが・・・

逆に、担当MRの方の実績UPになるよう、お手伝いできる点はしていきたいと思っています。

さて、これから、また資料を作成しますか・・・明日も朝から出張だけど。・。・。・。・




MR@TKです。日々の生活をつづって参ります。
今週は4日と少なかったですが、そのうち半分以上が出張へ。
やっと、正月ボケが解消されてきました。。。

出張で、とある病院に訪問した時、下記のようなお話が。
「君は○○君を知っているかい?」
「はい、○○さんは昨年まで本社で部長をしていまして、現在は支店長になっています」
「そうか!彼にはいろいろとお世話になったよ!偉くなっているんだね」

と本社で部長をされていた方のお話がでてきてビックリ。
人と人は本当にどのようにつながっているかわからないなぁと感じました。


話は変わりますが、今日はセンター試験のようです。
この試験で人生が変わる方も多いと思います。

自分の思い出を1つ。
英語の試験で、最後時間がなくなってしまい、とても配点の高い最後の長文問題の
選択問題が解けず、ラスト1分。確かその問題だけで、配点は21点とかすごい配点が
与えられていることがわかっていました。

選択肢は確か9個。そのうち、正解は3個
カンで答えるとすると、数学的な確率は、1÷9×8×7×100=約0.2%の確率で
全問正解です。

もう無理だと思い、適当にマーク。
次の日新聞をみてビックリ。
カンがあたり、0.2%を達成。つまり、カンで全問正解です。

やはり諦めてはいけませんね。それにしてもビックリしました。。。

MR@TKです。日々の生活をつづって参ります。
連休が終わりました。結局飲んで遊んで終わってしまいました。

さて、明日からまた仕事です。
やること盛りだくさん。会議も出張もある。大変だ・・・

MRの方は、来週からは挨拶回りも終わって通常業務ですね。
もうそろそろ来期のための種まきも始めなければなりませんね。
お互い頑張りましょう!!

MR@TKです。日々の生活をつづってまいります。
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ皆様よろしくお願いいたします。

それにしても、新年明けの仕事は厳しいですね。
今週はリハビリが必要です・・・
他のみんなもきつそうです。

今週乗り切れば取り合えず3連休!
と目の前にニンジンをぶら下げて走っているMR@TKでした。

 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。