FC2ブログ
製薬会社での日々の生活、また転職活動などについて書いていきたいと思います。就職活動、転職活動中の方には参考になるかな?

2011/031234567891011121314151617181920212223242526272829302011/05

MRが薬剤を使って欲しい症例に対して提案するにはなかなか度胸がいる。特に専門医に対してはそう簡単にはできない。
ただ、最近これも大切なことなんではないかと感じている。もちろん言い回しや、相手をある程度は選んでいるが。

薬ベースの話にドクターが興味を示すのは新薬で使いはじめてから3ヶ月ぐらいではないだろうか。それ以降は薬ベースの話はおもしろくないと感じているドクターが多く感じる。
やはり、○○な症状のある患者に対して△△の薬剤を□□ミリグラムで●●週間処方して頂けないか?その理由(エビデンス)は~~です。という提案についてドクターの考えを聴取し、それに対して再度提案してはじめてドクターと薬の話ができたと感じるのだと思う。

もちろん投与頂いた場合はその途中経過のフォローと有害事象の確認は怠らずに。

まだまだ出来てないことが多いが、このような活動をするためには何が必要かを考えていきたい。
スポンサーサイト



 / Template by パソコン 初心者ガイド