製薬会社での日々の生活、また転職活動などについて書いていきたいと思います。就職活動、転職活動中の方には参考になるかな?

2011/051234567891011121314151617181920212223242526272829302011/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日飲んだ友人に「MRってナースと合コンをよくしてるイメージあるけど、どうなの?」
と言われた。実際はどうなのかを考えてみたい。

確かに、この仕事はナースとの接点も多く、あると言えばある。

自分も三回ぐらいナースの人と飲んだ事がある。

では、どのような流れでそうなるのか?
・先生からの依頼で飲み会を組む(ナースが先生に飲み会企画して~みたいな依頼をしている)
・先生の情報を入手するため、こちらからお近づきになりたくて飲み会をくむ
・特約店MSの依頼で飲み会を組む(ナースがMSに飲み会企画して~みたいな依頼をしている)

これ以外にも理由はあると思うが、こんな理由が多いと思う。

ナースは、案外狭い女性の世界で働いているので、出会いが少ないというのは本当だと思う。

ただ、飲み会などをして付き合う付き合わないとなったり、関係がこじれるとやはり営業がかけにくくなるので、あまり深入りはしない方が得策だと思う。

あと、案外飲んだナースを実は先生が狙ってたなんてことも珍しくない話。

MRになって、ナースと飲み会をするかは・・・貴方次第です(笑)
スポンサーサイト
最近MR活動のスタンスが大分固まってきた。ここに来るまで、アラサーになってしまったが。

MRの仕事は最近イメージ作りだと思っている。

例えば高血圧の薬を売るとする(売ってないが・・・)
高血圧にはどのような種類があるかを考える。

・糖尿病合併高血圧
・脂質異常症合併高血圧
・高尿酸合併高血圧
・高齢者高血圧
・CKD合併高血圧
・心疾患合併高血圧
・軽~重症高血圧
・早朝高血圧
・白衣高血圧
・メタボリック合併高血圧

などなど
細かく分類すればまだまだたくさんあると思う。

この1つ、1つに対してどれだけの市場があるのか?また、自社薬剤はどのようなデータがあるのかを分析し、天秤にかけドクターに提案しイメージづけ、処方を獲得するのが、私たちのMRの仕事なんだと思う。

やはりMRはおもしろい(笑)
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。