ビールと発泡酒と第3のビール

製薬会社での日々の生活、また転職活動などについて書いていきたいと思います。就職活動、転職活動中の方には参考になるかな?

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MR@TKです。日々の生活をつづって参ります。

先日サントリーが業界シェア3位に躍り出たとの記事がありましたが
現在ビール類の売り上げは、第3のビールが伸び、純粋なビールがどんどん減ってきている
という状況のようです。

確かに最初に第3のビールが出たときは、『安いビールもどき』みたいなイメージでしたが
最近でているのものは、本当においしいものは、ビールに非常に近い味を出せていると思います。
もちろん厳密にいうと違いますが。

現在物価も上昇中であり、味もそこまで変わらなければ、ますます安い第3のビールが売れてくるで
しょう。

しかし、医薬品は、国が推進しても、ジェネリックはまだまだではないでしょうか?
メーカーの規模や販売力の差など、まだまだビールと第3のビールの違いと比べ差があるからだと思います。

5年後はどうかわかりませんが・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://c3045051.blog89.fc2.com/tb.php/146-c3a3238d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。