社内根回し編

製薬会社での日々の生活、また転職活動などについて書いていきたいと思います。就職活動、転職活動中の方には参考になるかな?

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MR@TKです。日々の生活をつづってまいります。

前回書きました根回し編社内編を書きたいと思います。
一番簡単な根回しは、いわゆるホウレンソウという新人のときに習う報告・連絡・相談ですね。
新人の時は、ホウレンソウというと義務と習いますが、実は義務というより根回しです。自分はこのようなことを行います、それに対して活動のベクトルはあっていますか?結果はこうでした、次はこのような感じで進めたいと思いますが、問題ないですか?と判断を上司に仰ぐ訳です。

もし、ホウレンソウを行わなかったらどうなるか?その活動に対する責任は、全て自分が負うことになってしまいます。そんなの嫌ですよね。だからホウレンソウを行うのです。もちろん、活動のアドバイスをもらうというのも大きな目的になります。

これで、少し理解頂けたかもしれませんが、社内的根回しには、
「どれだけ自分が与えられた、もしくは自分が行いたい仕事に対して、いろいろな人を巻き込めるか?」
が重要です。

チームリーダーを巻き込む、領域専門MRを巻き込む、所長を巻き込む、支店長を巻き込む、本社を巻き込む。このように1つの仕事に対してどこまで、社内の人を巻き込めるかが重要です。

これでいろいろな人からの知恵やネットワークを借りる事ができるとともに、仕事の経過に対するコンセンサスが取れるため、成功へ近づくとともに、社内的評価を得られやすくなります。

また、成功の際には、力を頂いた方々にきちんと敬意を現しましょう。できるならば、力を頂いた方の上司などの評価者に対して、「○○さんのおかげで、今回の△△は成功したようなものです」と一言伝える事により、力を頂いた方は、評価を受け、更に力を貸して良かったと感じるようになるでしょう。
いわゆるWIN-WINの関係です。こうなると、力を頂いた方も積極的に他の仕事にも絡んでくれるようになり、仕事の良いスパイラルが生まれまじめます。

実力があるにも関わらず、なかなか出世に恵まれない方がたまにいますが、このような方は大概上記の「社内的な根回し力」が不足しています。

いろいろな人が絡むと仕事上面倒なことも多いですが、それが後の財産になってくれると考えます。
そのような観点で私は仕事に打ち込んでいきたいと思います。




スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://c3045051.blog89.fc2.com/tb.php/152-e05dbc10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。