配属

製薬会社での日々の生活、また転職活動などについて書いていきたいと思います。就職活動、転職活動中の方には参考になるかな?

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MR@TKです。日々の生活をつづって参ります。

ちょうど新人の配属の時期ですね。
うちの会社も、先日発表があったようですが新人にとっては一大イベントですね。
これで人生が左右される人も多いはずです。

よくこの時期に言われるのが「MRは全国転勤可で入社しているんだからしょうがない」
という本社サイドの言い訳があります。

これを聞くといつも2点思うことがあります。

まず1つは、案外全国転勤可として入社していますが、それを意識していない人が多いなと感じます。ですので、配属先が希望とかけ離れると、とたんに文句がでます。
やはりMRは全国転勤であるということはきちんと認識して入社するべきです。

もう1点は、「全国転勤可としても、ある程度出身地に近い場所を選択させる方が、モチベーションも上がり、また、辞めるリスクも少なくなるためいいのではないか?」ということです。

もちろんいろいろな事情があるため、そのようにうまく配属ができないというのもわかりますが
あまりにもかけ離れると、結局辞めるという選択肢もでてきてしまうため、今までの研修に費やしたお金が無駄になるとともに、辞めることにより、他所員に負担がかかるため、会社としてもあまり良いことはありません。

難しい問題ではありますが、このような環境整備がなされるだけで、会社の業績は大幅にUPするのではないか?と考えています。
是非このような新しい試みを行う製薬会社がでてきて欲しいものです。




スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://c3045051.blog89.fc2.com/tb.php/153-4233a99d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。