電話とメール

製薬会社での日々の生活、また転職活動などについて書いていきたいと思います。就職活動、転職活動中の方には参考になるかな?

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MR@TKです。日々の生活をつづって参ります。

皆さん連絡は電話派ですかメール派ですか?
もちろん状況により左右するとは思いますが、結構キャラクターがでるのではないかと思います。
ちなみ、私はどちらかというとメール派です。もちろん電話もしますよ。

電話をする時は
・時間的な余裕がない時
・メールで回答を求めると、返事をいただけない人に対しての連絡
・ネガティブな内容の時

です。

メールをする時は簡単に言えば上記の逆です。
・時間的余裕がある時
・メールで返信を頂ける方
・ネガティブな内容では無い時
・伝えた内容や時間を形として残したい時

です。

これ以外にも圧倒的にこの両者には違いがあります。
それは、「相手の時間を奪うか、奪わないかです」

電話はタイムリーですが、相手の時間を拘束してしまいます。
しかし、メールはそこまでの拘束力はありません。
ですので、私はどのような内容でもまず、メールでの連絡で何とかならないかを考え難しいと
感じた時に電話をするようにしています。

ただ、この考えも万能ではありません・・・・
時には急いでなくてもメールでなく電話でくれ!という方もいます。

連絡1つとってもいろいろなキャラクターがでます。難しい・・・・・


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://c3045051.blog89.fc2.com/tb.php/154-c9fc40d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。