施設の難易度

製薬会社での日々の生活、また転職活動などについて書いていきたいと思います。就職活動、転職活動中の方には参考になるかな?

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MR@TKです。日々の生活をつづってまいります。
今週は寒かったり暑かったりと本当に嫌な日々が続きました。
でも何とか体調を崩さずに乗り越えられました。

今回は、「担当施設の難易度について」記載したいと思います。

大きな分類としては
・公的施設か私的施設か?
・開業医か中小病院か大病院か大学病院か?
・都会か地方か?

というセグメントが考えられるかと思います。
皆さんはどのような施設が一般的には攻略が難しい・簡単と思いますか?

これはあくまでも私の意見ですが

【難しい】
公的な大病院で地方

【簡単】
私的な開業医で都会

ではないか?と考えています。

ではなぜか?
私的か公的かについては皆さんご承知の通りかと思います。
公的な病院は、接待や勉強会招聘などもできないケースがあります。
やはり公的病院のほうが難しいでしょう。

では病院の種類ですが、これは結構大学なんじゃないか?と思われるかもしれません。
しかし、大学は本社の施策などが入り、攻略がしやすいケースが多く感じます。

しかし、エリアの大病院などでは、本社レベルの施策は入らず
結局自分がどうにかするしか方法がありません。
ただし、支店の施策がはいることもあります。

また、開業医はやはり難易度は一番低いでしょう。

では、都会か地方か?
これは賛否両論かもしれませんが、私は地方の方が難しいと感じます。
地方は、先生に入り込むまでに時間がかかるケースが多いですが
都会は素直な先生が多く、その点にはあまり時間がかかりません(逆にいうと八方美人とも考えられますが)

公的な大病院で地方の方はMR活動の基礎がきちんとできているかもしれませんね!!
自分もそのような活動を目指します。。。。。。





スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://c3045051.blog89.fc2.com/tb.php/245-9ddfac00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。