MRへの興味

製薬会社での日々の生活、また転職活動などについて書いていきたいと思います。就職活動、転職活動中の方には参考になるかな?

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MR@TKです。

皆様ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか??
首都圏はここ数日暑い日が続いていますね。

最近このブログにも、就職や転職でMRを目指す方の書き込みが増えてきました。
MRってやっぱりこのような不況の中人気の職業なんだと実感する次第です。

私は今でもこんなに楽しくて、ここまで待遇の良い職業はないんじゃないか?と思っています。
他業界にいっている人の話を聞いてもやはり恵まれているといつも思いますしね。

是非興味をもった方は、私のブログの一番上にあるMRについての欄をみてくださいね!!

スポンサーサイト
この記事へのコメント
将来について
はじめましてこんにちは。とても参考になるホームページで大変重宝させていただいております大学生のものです。

現在内資大手製薬会社について調べているのですが、MRとして入社し、その後定年までMRとして勤めあげる方が大半なのでしょうか、
ごく少数が所長や本部機能へのキャリアパスがあるということはわかったのですがいまいち歳を取っていくにつれてのイメージが持てません。
若いうちはバリバリ働けてもそれ以降にいまいち自信が持てません。家庭を持った際も転勤リスクや接待の頻度など、家族に負担をかけてしまうなどいろいろ考えてしまって・・・

参考にさせていただきたいのでよろしければご意見を伺いたいです。
2010/05/09(日) 17:41 | URL | MRMR #wX/YTc9c[ 編集]
MRMRさん

書き込みありがとうございます。
記載いただいている通り、基本的にはMRとして勤め上げ、一部は所長や本社に行きます。

年をとるにつれて、バリバリ働けるかわからないとの事ですが、所長、本社勤務の方がストレスや休みがなく大変です。特に本社の業務量はMRよりも圧倒的に多いと思います。

また転勤についても所長では2~3年で転勤なので、頻度はMRより増加します。本社勤務もずっとではなく、所長やMRにも戻ります。

接待も所長になると、卸やMRとの同行接待などがあり、MRよりも一般的に飲む機会は多くなります。

ですので、MRMRさんの希望を通すならば、MRとして現場に残っている方が、より希望に近いかと思います。

参考にして貰えれば幸いです。
2010/05/09(日) 19:34 | URL | MR@TK #-[ 編集]
ありがとうございます。
返信ありがとうございます。そうなんですか、大変参考になります。管理職になるほど付き合いの頻度も増えるということですね。

ずっと現場に残る方が大半であるとのことですが、病院へMRさんの方がどのような仕事をなさっているかを見に行ってみたり、現在手に入る範囲内の資料や意見を見ていても、若いMRさんが多いという印象を受けております。
これは単純に勤続年数が長い方程、人数が少ないからという理由なのでしょうか。それとも内勤業務を中心に行っている為、あまり外勤では見かけないということなのでしょうか。

世間知らずな質問ばかりですが、よろしければ教えていただきたいです。








2010/05/09(日) 21:00 | URL | MRMR #wX/YTc9c[ 編集]
そこまで勉強されているのですね。感心します。

理由は何個かあるかと思います。
まず資料上でのMRの人数に関しては、基本的に所長もMRとしてカウントされていると思います。
ただ、単に採用人数の問題や途中で退職され、人数が少ないことが考えられます。

また、大学や大病院はある程度機動力が必要となってきます。

そうなると、どうしても40代ぐらいまでの方で対応し、対応が難しい教授や院長、部長などは、所長と同行して対応します。

では、現場に残っている50代の方は?と思うかと思いますが、多くは開業医などを担当していたり、会社によっては専任MRなどをしているケースが多いですね。
ですので、病院ではあまり会いません。

あと考えられるのが、本社ではなくても、支店の学術や特約店担当になったり、支店の内勤業務などにまわる方もいますね。






2010/05/09(日) 22:37 | URL | MR@TK #-[ 編集]
ご丁寧な返信ありがとうございました。学生の立場からは見えにくい部分だと思うので本当に参考になります。本当にありがとうございます。

最後にもう一つだけお伺いしたい事があるのですが、転勤の頻度について、やはり結婚されている方は単身赴任をされている方が多いのでしょうか、出来る事なら持ち家で家族仲良くが私の夢なのでとても気になっています。笑

もちろん会社から必要とされる人間であればある程度の希望を聞き入れてもらえるのではないかと思うのですが、退職するまで定期的に縁もゆかりもない土地に辞令がでる場合、単身赴任からまた単身赴任といった事もあり得るのでしょうか。

MR@TKさんの周りの方はどういった方が多いのでしょうか?

2010/05/10(月) 00:15 | URL | MRMR #wX/YTc9c[ 編集]
基本的に、自分の子供がある程度大きくなると(中学生ぐらい)単身赴任が多いですね。

もちろん単身赴任から単身赴任もありえます。

もし、持ち家で・・・ということでしたら、MRはお勧めしません。
転勤は運の部分もあるので。

ただ、文系就職で大手に勤め転勤がない職業はあまりありません。

ですので、もし転勤が・・・というならば、大手で転勤のない仕事(大体これは難関)を目指すか、全国に支店のない中小を目指すか、公務員を目指すかという選択肢になるのではないかと思います。
2010/05/11(火) 08:08 | URL | MR@TK #-[ 編集]
返信ありがとうございます。
私自身単身赴任から単身赴任はちょっと辛いかもしれないです。

実は周りに相談してもそのような事を言われてしまいました。社会に出るということはやはり厳しいんだなと実感しています。

MRとして入社し、その後途中で内勤に異動し転勤リスクを避けるなんて甘い考えも少し持っていました。

確かにサラリーマンにとって転勤は避けては通れないものなんですね。
2010/05/11(火) 13:57 | URL | MRMR #wX/YTc9c[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://c3045051.blog89.fc2.com/tb.php/261-8698b12e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。