友人からの転職相談

製薬会社での日々の生活、また転職活動などについて書いていきたいと思います。就職活動、転職活動中の方には参考になるかな?

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日以前担当していた担当エリアで他社同期のMRから転職相談があった。
彼は今旧帝大を担当している。非常に優秀な担当者。

彼いわく会社自体は好きだが今後を考えると会社の体制が恐いとの事。

経験者からみて自分は転職市場で価値があるか?と聞かれた。

今一度どのような担当者が価値があるのか個人的に考えてみた。

・大学や基幹病院を3~5年以上担当している。
・年齢は28~32歳ぐらい
・講演会などの組織戦略を通じて、エリアへの波及効果の経験がある。

まぁまだまだあると思うが、ここら辺がベースになると思うと伝えた。そう考えると、彼は市場価値は十分あるだろう。
確かに自分が転職した時も、半分が大学担当、八割までが大学・基幹病院担当だった。

この業界は転職が多いが彼にもゆっくりじっくりよい会社を見極めて貰いたいと感じた。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
お久しぶりです&ご無沙汰してます。

製薬業界は転職が多いのですね。
全体の比率としては、他業界への転職と製薬会社間の転職では、どちらの方が多いですか?

加えて、エースクラスのMRがどれくらいの人なのかが、少しながら、今回の記事から具体的に分かりました。ありがとうございます。
2011/01/30(日) 23:33 | URL | ニェンチー #61uXIb2w[ 編集]
ニェンチーさん

書き込みありがとうございます。

製薬会社から他の業界にはいくとなるとそこまで多くなく、薬剤師免許のあるひとは調剤や病院薬剤師になる方がいます。

断然業界内が多いですね。

理由はいくつかあるのですが、1つはMRは価格交渉ができないので他業界では営業とみなされないため他営業に転職がしにくいことと、あと、他業界が製薬業界より待遇がよい事がほとんどないため、志望しないからです。
2011/01/31(月) 07:19 | URL | MR@TK #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://c3045051.blog89.fc2.com/tb.php/319-0bfca487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。