Drからの信頼を得るために①

製薬会社での日々の生活、また転職活動などについて書いていきたいと思います。就職活動、転職活動中の方には参考になるかな?

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MR@TKです。大手製薬若手MRの日々の活動をつづっていきます。

もしよろしければポチっとお願いします⇒人気blogランキングへ

今回は、相手の信頼を得るために重要だと思う事を若手なりの視点からですが記載したいと思います。

まずは、相手から良い印象を受けるために重要なことですが、『外見』というものが重要だといわれておりますし、私自身も重要だと思っています。
よく会社の研修などで、アルバートメリビアン博士の話を聞きますが、皆様ご存知でしょうか?
彼は、カルフォルニア大学の心理学教授ですが、彼の研究によると
(これは少し怪しい結果だとも言われておりますが・・・)
相手とのコミュニケーションでは外的要因(仕草や格好)が約55㌫を占め、38㌫が声、7㌫が言葉の内容であると言われております。
つまり93㌫は内容ではなく、いわゆる外面で決まるということです。

少し極端ではありますが、一概にも否定はできないと思います。特にまだ相手の認識が薄いような担当初期には。

なぜならば、外見的な部分ぐらいしか、判断基準がないからです。
皆さんも恐らく初めて会った人は外面で人を判断しているのではないでしょうか?やさしそうだとか、怖そうだとか。

ですので、やはり外面を磨くことは非常に重要です。
その中で1番大切だと考えているのが・・・

次回記載させて頂きます!!!
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://c3045051.blog89.fc2.com/tb.php/41-ae7ce98b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。