接待

製薬会社での日々の生活、また転職活動などについて書いていきたいと思います。就職活動、転職活動中の方には参考になるかな?

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絵文字名を入力してくださいMR@TKです。大手製薬若手MR(医薬情報担当者)の日々の生活をつづっていきます。

MR・薬屋といえばやはり「接待」
この業界は以前に比べれば・・・という方もいるけど、他の業界の人からみれば十分派手な業界GOOD

なんせ先生と食事と言えば、ステーキだの寿司だの天婦羅だのと、学生時代には信じられないような豪華な物を口にする機会がたくさんある。
お会計でもビックリするぐらい高い金額を払うときもある・・・本当に自腹じゃいけい店ばっかり

この弊害が、普段の食事だったり、生活に変な風に影響することがある。
例えば、先生と食事にいき、1人の会計が15000円だとする。
先輩と居酒屋に飲みにいく、1人の会計が7000円だとする。

この7000円を払うとき、何か『安く飲めたなぁ~』という感じがしてしまう。

しか~し、よーく考えると居酒屋で飲んで7000円は決して安くない。世のサラリーマンのお父さん方は3万円という小遣いでほそぼそと飲みにいっている方もいるのだ。

若手独身MRの金銭感覚はおかしい人が非常に多い。自分も然り・・・
知り合いにMRの人がいたら、『居酒屋で7000円で飲めたら安い?』と質問してみると面白いかもよ。結構変な答えが返ってくるでしょう
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://c3045051.blog89.fc2.com/tb.php/5-3f563adf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。