グループディスカッションのコツ

製薬会社での日々の生活、また転職活動などについて書いていきたいと思います。就職活動、転職活動中の方には参考になるかな?

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
是非ともクリックお願いします↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


MR@TKです。本日も就職活動について記載いたします。

本日はグループディスカッションについてです。
会社によっては、これを必須にしている会社もありますね。

皆さんはすでに経験されましたか?
結構これがクリアーできないという人が多いようです。

実は私も就職活動を行ったとき前半では落ちました(涙)しかしあることを意識ししだしてから1度も落ちることはありませんでした。

書店にいくとグループディスカッション関係の本が結構ありますが
私が心がけていたことはもっと基本的なことだったと思います。

では皆さんグループディスカッションとは何だとおもいますか?
いわゆる一般的な定義は『数人のグループで1つの議題について話し合い、それに対するグループの意見を1つに時間以内にまとめる作業』とでもいいましょうか?

それでは面接官はその作業をさせることによりどのような点を評価しているのでしょうか?
私は以下のように考えています。

『数人で議論する際の対人コミュニケーション能力をみている』

と思います。

ここまで落とし込めると答えは出しやすくなりますね。つまり
『対人コミュニケーションで重要なことは?』
ということを意識してグループディスカッションに臨めばよいわけです。

皆さんはどのようなことが重要だとおもいますか?
次回私の考えを記載したいと思います。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://c3045051.blog89.fc2.com/tb.php/58-ffba4b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。