MRの具体的な仕事内容

製薬会社での日々の生活、また転職活動などについて書いていきたいと思います。就職活動、転職活動中の方には参考になるかな?

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
是非ともクリックお願いします↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


MR@TKです。今回はMRの具体的な仕事内容について記載したいと思います。

MRは薬の情報伝達と情報収集を行う『営業マン』であると記載いたしましたが具体的にはどのような活動をするのでしょうか?

①面会訪問
一番するのが多いのが、病院や開業医を訪問することにより、医者や薬剤師にあって薬の話をしたり、雑談をすることです。その際毎回薬の話をするのは難しく、やはり雑談などもおりませながら、先生方と面会していきます。ほかに講演会の案内や、自社製品の使用感聴取などをおこなっていきます。

②説明会
特に新薬がでたり、新しい大規模臨床試験の結果が出たときなどには、まとめた時間をいただかなければ、紹介できないため、まとまった時間として、説明会を行います。時間としては15分から20分ぐらい、一方的にプレゼンテーションを行うことが出来ます。
大体このようなときは、こちらで、お弁当などを用意します。

③講演会
これは、ホテルの大きな会場などをかしきって、著名な先生を招いて講演いただきます。その際、講演いただく先生に自社製品などのデータなどを織り交ぜていたいただくことにより、自社製品の普及や処方UPを目的としています。この講演会に聴講者としてきていただく先生がたはMRが案内状を配布することによってあつめます。

④接待
製薬業界は非常に接待が多い派手な業界であるといわれております。接待の目的は勿論先生方に薬を処方していただけるよう良い気分になっていただくこととともに、関係構築に行います。

大体この4つが仕事の柱になします。ぜひとも覚えておいてください。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://c3045051.blog89.fc2.com/tb.php/63-bceaf8a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。