特約店(卸)でMSにいってはならないこと

製薬会社での日々の生活、また転職活動などについて書いていきたいと思います。就職活動、転職活動中の方には参考になるかな?

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
是非ともクリックお願いします↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ


MR@TKです。今回は特約店(卸)でMSにいってはならないことを記載します。

これはどの会社に就職しても大体、研修時代に言われているケースが多いようです。
さて何でしょうか?


それは給料とボーナスです。
これは決してMRからMSに言ってはならないといわれています。
理由は明白ですが、あまりにも違いすぎるからです。

例えば、大手製薬会社ですと、現場にでてはじめての夏のボーナス(つまり、就職してから2回目の夏のボーナス)の支給額は、大体特約店(卸)のMSのリーダー(課長 35~45歳)クラスとほぼ同等か、MRの方が多いぐらいです。

また、夏のボーナスを貰うのが、4回目~5回目になると、特約店(卸)の支店長(○○支店で一番偉い人 45~55歳)を超えています。これは地方の地場卸になればなるほど差が大きくなるようです。

ではなぜこんなにも同じ薬を扱っている商売なのに違うのでしょうか?それは、利益率の違いです。
製薬会社は利益率30~40%といわれておりますが、特約店は、中間に入るため利益率が非常に低くなるからです。

毎年、現場にでると、ベテランMSなどが、新人MRにカマをかけてどのくらい貰っているか聞き出そうとします。みなさんご注意ください(笑)

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://c3045051.blog89.fc2.com/tb.php/73-179f86f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。