若い先生と・・・

製薬会社での日々の生活、また転職活動などについて書いていきたいと思います。就職活動、転職活動中の方には参考になるかな?

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MR@TKです。日々の生活をつづってまいります。

以前書きましたが私は、基幹病院を担当しています。
開業医担当と病院、特に基幹病院担当では、実は、先生の年齢構成に大きな違いがあります。

開業医は、病院である程度腕を磨いて、その後開業するわけですから、先生は、ある程度経験のある年を重ねている先生です。

しかし、病院は、若い先生から、年を重ねている先生もいます。
私はまだまだ若いので、やはり、若い先生とは、気があいよく飲みにいきます。

先生方も、医局を頂点としたサラリーマンです。やはり若い先生もいろいろとストレスがたまるわけです。
MRが若ければ気を使わずに先生方も飲めますが、もしMRが先生より年上の場合、先生方も気を使うため、あまり気持ちよく飲めません。ですので、このような若手の先生はやはり若いMRが得意なわけです。

今日も先生と飲んできましたが、いろいろ愚痴がでます(笑)しかし、若い先生とは飲むと真剣な医療の話もできます。やはり、若い先生は非常にモチベーションが高い!

今日も私が、良く理解できなかった、術式について、先生に教えていただきました。
こちらもそこまで気を使わないし、勉強もでき、おいしい物を食べられるため、非常に満足です。

もちろんこの関係を使っていろいろ情報をつかみ、目指すは、その上司の先生ですね(笑)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://c3045051.blog89.fc2.com/tb.php/93-4062a6ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。